プリリジーとJOKERによる早漏治療と挿入持続時間

JOKERは亀頭に塗るタイプの早漏治療薬で、刺激を抑制して亀頭の感覚を鈍らせることができるので、射精を長くすることができます。
JOKERを使用することで挿入時間が2分程度から10分以上になるので正常なセックスが出来るようになります。
膣内の性的刺激は女性によって異なるので、膣内が狭い場合には刺激が強すぎて早漏になる可能性があります。
そのような場合にJOKERを使用すると満足度の高いセックスができるので、パートナーとのコミュニケーションをしっかりととれるようになります。
プリリジーはSSRIの薬で、射精障害の副作用を応用して開発された薬で、挿入をした時の持続時間を長くして、射精を正常に行うことができるようになります。
プリリジーは早漏治療薬としても処方されていますが、世界的にはバイアグラなどの勃起改善薬と併用されて、勃起を維持しながら射精を遅らせることができるので、セックスの時間を持続させるために利用されています。
プリリジーはセックスの前に服用していると効果が高いのですが、SSRIは脳に作用する薬なので、本来ならば2週間以上服用しないと不安や緊張を改善する作用はありません。
しかし挿入した状態を持続するために服用をする場合には直前に服用することで十分に効果を発揮することができます。
早漏は精神的なストレスなどでなることが多く、とくに思春期の男性に多いのですが、自然に治癒することも多いので、気にせずにセックスをしていれば良いのですが、結婚後に早漏になると正常な射精ができないことで不妊になってしまうので、プリリジーを服用するなどして治療をしなければなりません。
包茎が原因で早漏になっている場合は手術をすると早漏が改善します。